スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

群馬と言えば・・・

仕事の忙しさに負けて、また1ヶ月以上も放置してしまいました…(^^;

9月19日(日)

間でチョコチョコと走った子ネタがあるのですが、
ちょっと置いておいて旬なネタを・・・
(いやっ既に3週間ほど経ってますから・・・)

この日の予定が空いたので、ソロで走ろうかとも思いましたが、
群馬へ谷川岳の一ノ倉沢を見に行きませんかと武朗さんを誘う。

そう言えば、まだ関東・甲信越版のツーマプ持ってなかった…
慌てて前日の仕事終わりにツーマプ購入~
そして、ルートを吟味してると日付が変わったあたりで睡魔に襲われる。

集合は関越道高坂SAに8時だから5時に起きれば良いのだが、
続きのルートを調べるため3時に目覚ましをセット!

でっ毎度の事ながらツーリングと言えば睡眠3時間弱でも起きてしまう(笑

概略のルートと、美味しい処の情報も仕入れて、自宅を5時15分に出発~♪

当初は八王子から圏央道経由で関越道に向かうはずでしたが、
早朝のR16は信号のタイミングが悪いものの、
空いてて40分程で八王子についたのでそのまま下道で走り、
高坂SA近くの川越ICから関越道へ入ります。
(本当は鶴ヶ島ICに行くはずが、間違えた…)

さすが連休中、朝7時前と言うのに所々で渋滞発生してます。

集合場所の高坂SAには7時到着♪ 
ここまでコンビニ休憩(朝食)入れて1時間45分…
帰りはどれぐらい掛かるのやら(^^;

SAの中は車も多いですが、バイクもめっちゃ多い~

武郎さんが到着するまで地図を開いて、再度ルートの確認をする。

そして8時ごろに武郎さん到着~

更に渋滞箇所の増えた関越道で前橋へ

でも所々流れてたり・・・
CA3H0031_R.jpg

今回は携帯を会社の入門証で使ってるリール付きのネックストラップに
携帯を付けて久々に走行写真撮ったので写真が多いです(^^;
前橋の街中で給油を済ましてr4でぐんぐんと赤城山に迫りますが、

前情報で赤城の道はウネウネ舗装にしてる所が多くて楽しくないとか…

○文字Dファンであるため行きたい気持ちがあるのですが、

気持ち良い道らしい広域農道を使って赤城山の裏側へ廻り込みます。

これがまた適度にクネクネしながらスコーンと直線になってたりで、
気持ちいい道で・・・

武郎さんも全身で表現してます、タイミング悪く陰になったけど…(笑
CA3H0032_R.jpg

谷川岳か…榛名山か…どっちか判んないけど良い眺めです。
CA3H0033_R.jpg

それぞツーリング!?的にまったりと走ります。
CA3H0036_R.jpg

ここは車が少ないし、信号ないし快適♪
CA3H0038_R.jpg

携帯だとシャッターが押さえ難くて、またタイミングを逃しちゃいます(^^;
CA3H0040_R.jpg

CA3H0042_R.jpg

広域農道の終点にて、
赤城山から降りてきたであろうグループが広域農道に突入していきます。
CA3H0044_R.jpg

広域農道からはr267でR120別名:日本ロマンチック街道へ
この道は日光や尾瀬に向かう車で交通量が多くて退屈だな~って思ってたら、
前の車が脇道に止まってた、フォレスターのパトカーに反応して減速…

「あんなバンみたいなパトカーに反応してどないすんねん!!」

とメットの中で突っ込みつつ、その先のコンビニで水分補給しようと立ち寄ると、
後ろからバイク数台心地よいサウンドと共に明らかに追いかけてるサイレンの音が…

武郎さんと「さっきのパトカー?まさかぁー」って言ってると、
音の主の数台のバイクが通過し、一台のバイクがマイクで停止を求められ、
コンビニの目の前に停車… あら、さっきのパトカー…

群馬県警、恐るべし!!(爆)


珍事を目の当りにしつつも、水分補給とこの先のルート確認済まして出発♪

今回群馬に来るに当って、前日の夜にツーマプを買い一夜漬けのナビゲータ故、
コンビニの先にある「吹割の滝」も知らず… ここで休憩すればよかった…orz

帰って調べてみましたが、日本のナイヤガラと言われるほどに見ごたえのある滝だとか…
次、ここを走る時は寄ってみたいと思います。(いつだ?・・・)

R120からR401で尾瀬方面へ、R401からはr63で標高1630mの坤六峠へ
道はセンターラインの無いほぼ1.5車線でタイトコーナーの続く道ですが、
こう言う道が結構好きなんですよね~

メッシュジャケットでは涼しいと言うより寒いぐらいの峠を下ると、
センターラインのある気持ちのいい道です。
CA3H0049_R.jpg

高さ158m日本最大級のロックフィルダムの奈良俣(ならまた)ダム
多分、下から見るより上から見た方が迫力あるんでしょうね。
CA3H0052_R.jpg

さて、ここで時間は12時…そろそろお腹も空いてきましたが、
先にこのツーリング一番の目的である、谷川岳の一ノ倉沢を見にR291へ

土合駅辺りからグイグイと登り、このR291の終点が一ノ倉沢なのですが、

谷川岳ロープウェイのところで無情にも「マイカー規制中」の文字が…orz

まだ、紅葉シーズンには速いですが連休中だった為のようです。

帰ってから調べると、10月からは毎週土日はマイカー規制するようで、
今年中にリベンジするには、平日に強行するしか無いようです(><)

メインイベントは無念に終わりましたが、すぐそこに次なるイベントが…

鉄道好きの方ならよくご存知のこちらの駅
CA3H0056_R.jpg
日本一のモグラ駅である「土合駅」

モグラ駅と言われる理由は下りホームが地下約81mにあり、
462段の一直線の階段を下った先にあるんです。
実際にはプラス24段の486段ですが…

ここは、いま無人駅になっていているので、
ある意味入り放題、階段覗き見放題~(笑)

序章に過ぎない24段の階段を下り(武郎さん撮影)
photo_tk004_R

渡り廊下の先には想像していたより大きな穴が地下に繋がっている感じ…(武郎さん撮影)
photo_tk005_R

写真では見た事があるものの、実際みると思わず…「わぉ!!」
CA3H0058_R.jpg

でっ! これにてネタになる写真も撮ったしサブイベント終了~!!
って思ったら…

武郎さん:「谷川岳見れなかったし、下りてみよ?」

KIZ:「へっ?いやっ、上から撮ったら十分かと…」

武郎さん:「じゃぁ、途中まで」

と、降り始める武郎さん…だが、そろそろ半分と言ったところで、

「なんだぁ~楽勝じゃん♪下まで行きますか~」

とその時点での勘違いに気付かないオサーンと準オサーンの二人

下りたホームは必要最小限の簡素な作り、ヒンヤリと冷たい空気が気持ちよくて良いのだが…

CA3H0062_R.jpg

上から見下ろす階段は何かその先への期待感で満ちておりましたが、

下から見上げる階段は何か…いや、単に威圧感に満ち溢れております(笑)

CA3H0069_R.jpg

登らないと帰れないので、頑張って登ります(笑)

まぁ、半分過ぎた頃から発する言葉が少なくなり、
登るにつれて気温も上昇し汗が噴出してきます。

462段の階段を登りきり、

思わず両手を挙げロッキーになりきるオサーン二人…

やはり・・・世代でしょうか?

そして、最後の24段を登り486段登りきりました~

待合室で給水&クールダウンして、駅舎の階段を下りようとすると…

膝が「カクン・・・」 笑ってやがる(^^;

ところで、上り線のホームはと言うと・・・
駅名表示さえない普通ーの無人駅(笑)
CA3H0070_R.jpg

さてお腹が空いたので、何食べますかね~と、
ここらへんでピックアップしてたのは、そば屋と窯焼きピザと焼きカレー
何だか濃い味が恋しい感じだったので、焼きカレーが人気の「亜誌麻」さん
たべログで人気店だったんですが、お昼も過ぎてる事だし大丈夫だと思ったら・・・
CA3H0072_R.jpg
待ち客の数8組…凄い人気です。一瞬別の店にしようかと思いましたが、
この辺りはお店も少ないので、この後のルートを確認しつつ待ちます。

オーダーは、「きのこの焼きカレー」(武郎さん撮影)
photo_tk007_R
比較対象が無くて判リ辛いですが、オサーンには小さくて浅いです。
けど、美味しかったですよ~人気があるのも納得です。

お腹も膨れて…いや、落ち着いて今回最後のお山を目指します。

やはり、D好きにとっては外せない、秋名榛名山ですよね~

途中、マスツーリング中の白バイとすれ違いながらも、
気持ちのいい県道を走りぬけ、伊香保温泉へ

さすが、連休中の有名な温泉街ですね。

車も人も多いです温泉街は大渋滞(><)

温泉街の一角からすぐの駐車上のある右カーブ・・・

あっ、ここ秋名榛名のゴールだぁ~(ΦoΦ)

登坂車線のある広い区間を過ぎると・・・

おおっ、連続ヘヤピん~♪って思ったら、

あの忌々しいウネウネ舗装・・・ちょっ、気分台無しなんすけど~

路肩には秋名榛名名物!?の例の側溝が・・・
CA3H0074_R.jpg

途中の展望台のあるところで休憩、武郎さん走る気満々ですね(^^v
CA3H0077_R.jpg
ここは、ギャラリーコーナーですね。(武郎さん撮影)
photo_tk008_R

そして、クネクネを上りきったその先には・・・ここでしょ~やっぱり♪
CA3H0078_R.jpg
CA3H0082_R.jpg
スタート地点!! いいオサーンがテンション上がって、
バンバン写真撮りまくり(笑)

他の建物は無いけど、給水塔があるので雰囲気バッチリ(武郎さん撮影)
photo_tk009_R

そして、榛名富士を見に先へ進むと、真直ぐに続く道。
CA3H0084_R.jpg

まだまだ、テンション高い人(笑)
CA3H0088_R.jpg

そして、湖畔からの榛名富士(武郎さん撮影)
photo_tk010_R

時間も押してきたので、上ってきた表榛名は渋滞なので通らずに、
高崎市に抜けるクネクネのr28をチョイスして一気に山を下ります。

高崎市街に入った頃にはもう辺りは真っ暗・・・

そしたら、シールドにカンカン!と・・・「雨?」
と思ったら虫攻撃でした(^^;

しかし、とっくに日も落ち涼しくなってきても良い時間帯なのに、

やたら「暑い!」

昼間はずっと標高の高いところを走ってて涼しかったからでしょうね。

関越の上りは予想通りに渋滞のご様子で、下道を選択する。

R17で熊谷方面へ、最初は2車線で快適走行だったが、
1車線になると途端にこちらも大渋滞(><)

途中、熊谷でラーメンを捕食し八王子まで下道で走り、
武郎さんと別れてそのまま下道で帰る予定でしたが、
違うルートも知っておくために、武郎さんに着いて行き
中央道で高井戸まで走り、武郎さんとはここでお別れ。

初めて環八を走って玉川から、第三京浜、横浜新道、横横道で一気に帰宅。

このルートは夜はめちゃくちゃ空いてて速いですが、
2回も覆面に遭遇…どちらも捕食中だったのよかったです。

家に着いたのは、日付が変わってからでした。

私のわがままなコースにお付き合い頂いた、
武郎さんありがとうございました。

本日の走行:570km
category
ツーリング
genre
車・バイク
theme
ツーリング

Comment

お世話になりました

何から何まで任せてしまって、ありがとうございました(^o^)
一ノ倉沢は残念でしたが、土合駅を堪能できましたし、Dの聖地は感動できました。

kizさんが570kmなら俺は500km弱ですかね。結構走ったなぁ(笑)

10月からはマイカー規制が続くんでしたら、リベンジは来年ですかね。また宜しくお願いします。
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 03:54

武郎さんへ

その節はお疲れさまでした~

Dの聖地と言えば、次は妙義山と碓氷峠ですね~

年内に平日に休みを取って、
谷川岳もろ共制覇してくるつもりです。

雪の残る谷川岳も見てみたいですね。

こちらこそ、またわがままツーリングに
お付き合い下さいm(_ _)m
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 14:00

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
Dの聖地行きたーーーーい!!

でもツーの途中でハイキングや階段は禁物ですw
オサーンですから膝にキますwww
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 19:12
  • [edit]

レイニイさんの書いてるとおりですね。

ツー途中の過渡な階段のぼり、登山、登城はダメですよ。

そのあとのライディングでニーグリップに影響が!(爆;;

しかし関東にいるとD巡りが出来そうですね(笑)
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 21:55
  • [edit]

レイニイ。さんへ

いや、ほんとに膝にきました(^^;

レイニイ。さんもD好きですか~
ならば、行っとかないとね。

最近の距離感なら十分1泊ツーの射程内では?
寒くなる前にどうですか?
滋賀草津を抜けて、碓氷に妙義に榛名に赤城、
そして最後に溝落としならぬ、階段落としは如何でしょ?(爆
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 22:00

HORI-Gさんへ

最初は下りるだけなので楽チン♪
って思ってましたが、実は下りる方が負担がキツイんですよね~(^^;

子供の頃なら、金比羅さんを一気に登ったものですが…
普段の運動不足が仇となりました。

最近ふと思い始めた富士登山も淡い夢で終わりそうです(爆

どうです?
HORI-Gさんも榛名に走り行きませんか?
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 22:13

フォレスター

実はフォレスターのターボ車って
私のレガシィより速いんですよ!(笑

土合駅はスキー帰りに行きました。
待合室の天井に足跡がいっぱいありました?
なぜに天井に足跡が?

ちなみに11月に入れば谷川岳雪が降りますので
もし行かれるのならご注意下さい!!


  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 22:57
  • [edit]

私は始めてソロでツーリングに行ったのが榛名で好きな場所のひとつです♪

きのこの焼カレー!

とっても美味しそうです。

上にのっているのはチーズかしら・・・。
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 23:16

ゴリさんへ

そのフォレスターのパトカーは、
エアインテークが無かったんですよね~
多分ターボ車ではないと思いますが、
やはり雪が降る地域故のSUVなのですかね?

天井?気付かなかったですね~

そうですよね~11月にもなれば標高の高いところは、
雪の心配しないといけませんね~
多分10月中にいけなければ、春まで我慢ですね。
私も冬眠しますし(爆
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 23:16

黒姫さんへ

黒姫さんとこからだと、榛名辺りはお散歩コースぐらいですかね?
圏央道が神奈川まで繋がると随分行きやすくなるんですけどね~
時間があれば、二度上峠にも行きたかったんですけどね。

焼カレーはですね~上にチーズがのってます。
所謂、カレードリアって感じでした。

他にパスタなんかも美味しそうでしたよ。
ただ、人気店だけに休日は行列必至です(^^;
  • 2010⁄10⁄10(日)
  • 23:26

久々の更新と思ったら、長編大作ですね~。^^

頭Dは読んでないけど、直線道路が壮観です、まるでちょっとした北海道みたい。(笑

階段はキツそうです、以前ツーの途中に真夏の金比羅に登ったのを思い出しました。(汗
すでにそのように歩くツーは控えなければならないオサーンになってしまってます。。。(爆
  • 2010⁄10⁄11(月)
  • 21:02
  • [edit]

おぉ~ ここが本物の秋名なんだ!

楽しいそうだけど難しそうなギャラリーコーナー
納得いくまで走り込んでみたいです(笑)

例の溝、タイヤがバーストするやろ!
読みながら突っ込みを入れながら読んでました(笑)
  • 2010⁄10⁄11(月)
  • 22:37
  • [edit]

けんさんへ

1話完結にしたら長くなってしまいました(^^;

北海道にはこういう道が多いんでしょうね~
真夏に金比羅さんですか…
それは私には無理ですね~

けど、投入れ堂には行ってみたいんですよね。
それには、軽量化と馬力アップを施さないと(爆
  • 2010⁄10⁄12(火)
  • 06:15

もも吉さんへ

Dを見た事ある人なら、行けば「おぉ~」ってなりますよ。

タイトコーナー好きのもも吉さんにはたまらないコースですね。

例の溝ではDに対向して、もも吉さんは「膝落とし」でお願いします(笑)
  • 2010⁄10⁄12(火)
  • 06:27

群馬県警・・・侮ると痛い目に遭いますよ(笑)

ここまで書かれると地元ネタがなくなるやんけ~


榛名ルートはD巡りならば記事のルートですが、うねうねがうざいでしょ(笑)
走りを楽しみたいなら吾妻側からがお勧めです♪

妙義ルートは朝練しているライダーがいますので、昼以降なら比較的楽しめますよ。
  • 2010⁄10⁄14(木)
  • 22:26
  • [edit]

てつさんへ

やはり、群馬県警はそのようですね…
たった1日行っただけですが、相当な力の入れようだと思いました。

まぁ、安全運転を心がけておりますのでお世話になる事ないかと…(笑

群馬はまだまだネタが無くならないぐらいに、
見所も走り所もありますよね~
行く機会が増えそうです。
多分、今月中に…(^^v 
  • 2010⁄10⁄14(木)
  • 23:15

Trackback

http://kizf.blog43.fc2.com/tb.php/91-6dd3fb6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。