スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

鎌倉さんぽ

6月2日

気持ち良く晴れたら、富士山の周りをぐるっと走って来ようかと思ってたが、
早朝からチェックしてた絶景くんでは富士山が・・・かくれんぼ中(^^;

日曜は雨予報だし、ここは少し前から気になってた鎌倉七口と言う、
七つの切通しを巡るウォーキングに出かけました。

鎌倉七口とはー

源頼朝が、鎌倉に幕府を開いた最大の理由は一方は海に臨み、
三方は山に囲まれていて、敵の攻撃を守る軍事的要害の
役割を果たせるからでした。つまり、ここは城塞都市でした。
しかし、敵の攻め方によっては孤立を強いられる危険も持っていた。
そこで、山の軍事的要害性は失わず、人々の往来や物資の運搬のため
最小限の道が必要となり、鎌倉幕府は山を最小限度だけ切り取って
鎌倉と各地を結ぶ道を作った。 これが「切通し」でした。

鎌倉には、このような切通しが幾つもありますが、
その中で主要な七つの切通しのことを「七口(ななくち)」とか
「七切通し(ななきりとおし)」と呼んでいるそうです。

っと、ちょっと歴史のお勉強してみました(^^;

スタートは極楽寺からスタートするべく、JRで藤沢駅へ

藤沢駅からは、乗ってみたかった江ノ電に乗ります。
極楽寺へ行くのには鎌倉駅からの方が近いですが、
江ノ電に乗る一番の楽しみが海岸線を走る事なもんでー

江ノ島駅を出たところー向こうの江ノ電は新しい車両かな?
120602_P6020179.jpg

江ノ島駅と腰越駅の間は路面電車区間になってます。
120602_P6020183.jpg

腰越駅を出て左にカーブすれば・・・

海だー!!
120602_P6020187.jpg

江ノ電の車内はこんな感じ、右手に江ノ島が見えますね。
120602_P6020189.jpg

この辺りを走ってて良く見かけるのが、ボードを積んだチャーリー
120602_P6020191.jpg
好きな人は早朝サーフィンしてから出勤するそうでー
サーファーには最高の場所ですね。

これはちょっと古い感じの江ノ電
120602_P6020197.jpg

でっ、これが私が乗ってた江ノ電、レトロな感じにデザインされてます。
120602_P6020201.jpg

極楽寺駅で降りて、
120602_P6020203.jpg

橋の上からの極楽寺駅、んー某ドラマで見たな(^^;
120602_P6020206.jpg

極楽寺駅から坂ノ下方面へ向う途中に、一つ目の切通しがあります。

極楽寺坂切通し
120602_P6020210.jpg
ここは七口の中で唯一、車も通れるように整備されたところです。

来た方向を振り返って
120602_P6020215.jpg

さて、次の大仏切通しを目指して長谷駅方面へ
120602_P6020220.jpg
向こうに見えるのが長谷駅ですね。

歩いてる間に乗ってた江ノ電が折り返して来たようです。
120602_P6020222a.jpg

ここにあったお店へのアプローチが素敵です。
120602_P6020225.jpg
小さな踏切を渡って行きます。

さて次は長谷寺へ
120602_P6020230a.jpg
ここはこれからの時期、紫陽花が見ごろを迎えるそうですが、
まだ時期が早いようで中に入らず(笑

ここも有名ですね。鎌倉大仏
120602_P6020232.jpg

ちょっと近づいてみましょうー
120602_P6020236.jpg

もーっと近づいて・・・
120602_P6020233.jpg
やさしいお顔してます。

さて、二つ目の切通しを目指し大仏トンネルの方へ
120602_P6020240.jpg
トンネル手前のこの急な階段が、大仏ハイキングコースの入り口です。

急な階段の傍に紫陽花が綺麗に咲いてました。
120602_P6020242.jpg

120602_P6020245.jpg

大仏ハイキングコースの案内図がありました。
120602_P6020248.jpg
このハイキングコースは北鎌倉の方まで続いてます。

案内図の脇から少しコースを外れて、緑に侵食された階段を登り
120602_P6020249.jpg

二つ目の切通し、大仏切通しです。
120602_P6020251.jpg

振り返ってみると、切通しらしいかな?
120602_P6020254.jpg
ここは思ってたより規模が小さいですね。

来た道を戻り、ハイキングコースを源氏山公園へ目指しますが、
運動不足なデーブなオサーンにはちょいとハードでした(笑
120602_P6020258.jpg

途中、休憩を挟みつつ3つめの切通しへ、化粧坂切通し
120602_P6020261.jpg

化粧坂(けわいざか)と読むそうです。
120602_P6020264.jpg
勾配が急な上に、すべり易い土質でした。

化粧坂からは住宅地の間を抜けて、亀が谷切通しへ
120602_P6020265.jpg
ここは舗装されてますが、車は通行できないようになってます。
それと、ここに至る坂がまた急でここもきつかったです。

反対から来ると楽なようです。
120602_P6020269.jpg
鶴岡八幡宮も近いので、ここを通る人は結構多かったです。

5つめの切通しの、巨福呂坂切通しですがこちらは、
私有地になっているそうで見れないので、
すぐ下を走る県道21号の巨福呂坂洞門を通ります。
120602_P6020270.jpg

この坂を下りきったところに鶴岡八幡宮があります。

っとその前にお腹が空いたので、里のうどんでお昼にします。
120602_P6020280.jpg
ここは、関西風の出汁でうどんが頂けるお店で前から気になってました。

でっ、メニュー♪
120602_P6020271.jpg
いや、本当の事言うと・・・うどんよりバラ丼が気になってたんよねー(笑

一応ウォーキング中なので、半バラ丼と半うどんのセットにします。

まずは、半バラ丼~
120602_P6020272.jpg
厚めのバラ肉が甘辛いタレを纏って、なんとも言えん見事なお姿(笑

せっかくだからもうちょっと寄ってみましょうかー
120602_P6020274.jpg
ぐわっ、だめだー記事書いてたら腹減ってきた。

そしてたぬきうどん登場ー熱いので冷やしにしました。
120602_P6020276.jpg
こちらで、たぬきうどんと言えば天かすうどんですね。
関西では、ハイカラうどんとか天かすうどんて言います。
因みに関西でたぬきと言えば、そばにお揚げが乗ってきます。


単品で見ると大きい感じですが、両方並べると、案外小ぶりでしょ?
120602_P6020275.jpg
100円の違いなら丼を普通サイズにしときゃ良かったかな(^^;

美味しいバラ丼とおうどんを頂いて、お隣の鶴岡八幡宮へ
120602_P6020281.jpg
結構な人ですねーまー正月に比べたら少ないんでしょうけどー

樹齢1000年と言われるの大イチョウは2010年3月に倒れてしまいました。
120602_P6020284.jpg

境内に居る鳩を撮ろうとしたら・・・飛んで行っちゃいました。
120602_P6020290.jpg

さて、七つの切通しも残るはあと2つですが、ここからは距離があります。

鶴岡八幡宮の参道筋を南下して、県道311号を逗子方面へ向います。
この県道の名越トンネルの上にあるのが、名越切通しです。

住宅地の間を小さな看板を頼りに歩いていくと、またもや急勾配な石段・・・
120602_P6020298.jpg

ここに来て足が上がらなくなってきました。
120602_P6020297.jpg

時折すれ違う、諸先輩方々のお元気なことー
やっぱり、日頃から運動は心がけないといけませんね。

はぁはぁ言いながら登りきって着きました、名越切通し
120602_P6020302.jpg

120602_P6020303.jpg

120602_P6020306.jpg

って、思ってたら帰ってから気が着いたんだけどー
本当の見所はもうちょっと逗子側だったみたいー(^^;

そんな事は知らずに、最後の切通しに向けて進路変更してました(笑

木屑を敷き詰めた優しい歩き心地のハイキングコースを歩いてたら、
ニャンコが気持ち良さそうに昼寝してました。
120602_P6020308.jpg

ハイキングコースから住宅地に入り、アスファルトの上を歩いてると、
足の疲れを感じて来ました。この辺りで大体10kmぐらい歩きました。

そして最後の朝比奈切通しへ

って、ここも上りがキツイ(><)足が重い~
120602_P6020314.jpg

120602_P6020315.jpg

上りきったところに、レリーフがありました。
120602_P6020316.jpg

ここの切通しは見事でした。
120602_P6020318.jpg

120602_P6020320.jpg
120602_P6020322.jpg
120602_P6020324.jpg
120602_P6020328.jpg
120602_P6020327.jpg


なんとか鎌倉七口の切通しを歩き通しできました(笑

でもこの後、山を下って京急電車の六浦駅までの道のりは足が重かったです。

歩いた距離:約15km

所要時間:5時間半

歩いたルート


ルートと位置関係はこちらへ

帰ってから、ビールロング缶2本をグビグビーっと呑んで轟沈でした。

つー事は、燃費はリッター15km?(爆

これからは運動不足解消の為に、ウォーキングカテゴリー追加しました。
最初で最後のウォーキング記事にならないように頑張るつもりです。

あーでも、夏は暑いからお休みするでしょうがー(爆

年寄りになっても元気で居たいですからねー

ちょっと話がずれますが、こんなおじいちゃんは素敵ですね。



これは、ペプシのプロモーション映像だそうでー

すげーこの爺さんって思ってたら・・・

爺さんに扮したNBAのカイリー・アービング選手でした。

そりゃ、すげー筈だわー けど、面白いねーこの動画
category
ウォーキング
genre
日記
theme
つぶやき

Comment

こんにちは。

鎌倉いいですね~。
学生時代、ものすごい人気でした。
前住んでいた町には静御前というお堂があって、
義経の愛人、静が死んだところっていわれてます。
(あっちこっちにあるみたいですけど(^^;)
結構、いったけど、こんな道知らなかったな~。
1泊で一度いってみたいです。
  • 2012⁄06⁄04(月)
  • 19:28

こんばんは。

江ノ電の雰囲気は、良いですよね。
昔と変わらないように見えます。(最後に乗ったのは、20年以上前だと思います。)
鎌倉の大仏は、一昨年にバイクに乗って見に行きました。懐かしいです。
でも、鎌倉は、やっぱりゆっくりと徒歩で廻りたいですよね。
  • 2012⁄06⁄04(月)
  • 22:18
  • [edit]

元気ですね~(#^.^#)

すごい距離歩いてるんじゃないですか?

坐骨神経痛&育児手伝いで全く運動できてない今日この頃です。

おかげで体重増でCBRの燃費が悪くなってきました(´;ω;`)
  • 2012⁄06⁄04(月)
  • 23:06
  • [edit]

おくさんへ

おはようございます~
鎌倉はいつもバイクで素通りでしたが、
ゆっくり散策するのがいいですね。
静御前聞いた事あります(^^;
学生時代は歴史苦手だったんですが、
歴史を勉強して鎌倉行くが楽しみになりそうです。
  • 2012⁄06⁄05(火)
  • 07:19

utunosamuさんへ

おはようございます~
始めて乗りましたが、普通の電車とは違って
ほんといい雰囲気ですねー
乗るのも走ってるのを見るのもいいです。
鎌倉はバイクを置いてゆっくり散策がいいですね。
鶴岡八幡宮の前なんて結構渋滞してました。
  • 2012⁄06⁄05(火)
  • 07:26

HORI-Gさんへ

いきなりアップダウンのある15kmはきつかったです。
歳のせいか2日後に筋肉痛が来ました(笑

CBRの燃費は体重のせいじゃ無いと思いますよー
子育てで乗る機会が少なくなってるから、
右手の捻りが大目になっちゃうんじゃないですかー(爆
  • 2012⁄06⁄05(火)
  • 07:26

すごい距離歩いてますねー。
バイクだったら日帰り1000km級ですね(笑)

それだけ運動したら、お昼のミニ丼はレギュラーでも十分でしたね(;´∀`)

それにしてもバラ丼が美味そう・・・(よだれが;
  • 2012⁄06⁄10(日)
  • 23:29
  • [edit]

けんさんへ

衝動的に歩いてみましたが、
やはり日頃の運動が大事だと痛感しました(^^;

次は歩く距離を減らして、バラ丼はレギュラー+肉増しにしようかと(笑
んーウォーキングとグルメどっちがメイン?になりそう。

はい、私も思い出しただけで、生唾ごっくんです(爆
  • 2012⁄06⁄11(月)
  • 22:36

Trackback

http://kizf.blog43.fc2.com/tb.php/140-f9be7ed3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。