Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

富士山ぐーるぐる

8月3日
前日に無事車検も済んだので何処に行こうかと考えてたら、
朝から天気が良さそうだったのでまた赤富士狙いに行きます。

4時半までにパノラマ台へ行きたいので、2時過ぎに出発します。
昼間は暑いけど早朝の西湘バイパスは風が心地いいですねー

小田原ICから山北へ抜けてR246から前回間違った
ルートを修正してr147で三国峠へ

標高が上がるにつれて、心地良い風がどんどん冷たくなります。

三国峠を過ぎてパノラマ台の少し上の見晴らしの良い所・・・
って思ったらまだ真っ暗なのに既に車で一杯でした。

時間は4時半、予定通りに着きました。

車が多いのは富士山を見ると理由が判ります。
120803_P8030017.jpg

月が富士山に沈むのを狙った沢山の富士山愛好家の方々ですね。
このタイミングだと、赤富士と月が沈むのが同時ぐらいかも?


着いて10分を過ぎた頃から、空が白々と開けてきます。
120803_P8030042.jpg

上空の雲は朝日を浴びてピンク色に染まり始めました。


そして西側の空も色づいて来ました。
120803_P8030045.jpg


でっ肝心の富士山は・・・
120803_P8030056.jpg

こっちだけ雲の影になってしまってるようです。


赤富士は諦めて、月と富士山のコラボを楽しみます。
120803_P8030068.jpg

月の模様が写るようにすると真っ暗になっちゃいます。
朝方のやや暗い状況だと今のカメラは苦手みたいで、
なかなか思うような画になってくれません。


ちょっと引くと明るくなりますが、霞んでるのでボンヤリですね。
120803_P8030075.jpg


5時になって少し朝日が当り始めますが、赤富士にはなりません。
120803_P8030099.jpg


月は富士山の左片に沈んでいきました。
120803_P8030117.jpg


月が沈むと山中湖に霧が広がって行きます。
120803_P8030132.jpg
後で来た方が言うには、山中湖畔では丁度真ん中に沈んだそうです。
その代わりその後ガスって見えなくなってこちらへ上がってきたとか。


赤富士は見れなかったですが、富士山に沈む月が見れて良かったです。

スイングパノラマで撮ってみました。
120803_P8030134.jpg


さて、赤富士タイムが過ぎると皆さん撮影を終えて帰っていきます。
120803_P8030156.jpg

少し人が減ったので、私はコーヒータイムです(笑
120803_P8030160.jpg


今日はコーヒーだけでなく、パン付きのモーニングセットです。
120803_P8030163.jpg


富士山を望みながらのコーヒー・・・最高ですなー
120803_P8030166.jpg

さて、いいもん見れたし、お腹も膨れたので走りますかね。

一旦、山中湖まで降りてR413マリモ通りを走って、
R138で籠坂峠を越えていきます。

R138から滝ヶ原の自衛隊駐屯地に抜ける道を通って、
r23→r152富士山スカイラインの水ヶ塚PAへ

ここからはスッキリと晴れた富士山が望めました。
120803_P8030171.jpg


ここからだと宝永山火口がぽっかり開いてるのがわかりますね。
120803_P8030172.jpg


もう少し寄ってみましょう。
120803_P8030178.jpg
こんなに天気いいと富士山登山も気持ちいいでしょうねー

山頂へは自信ないですが、宝永山なら登ってみようかとおもいます。

平日でしたが、この日も新五合目までのr152はマイカー規制でした。
120803_P8030180.jpg

朝の空いてるr180富士山スカイラインを快走~
こっち側はまだ気温が低く寒いくらいでした。
楽しい区間を過ぎて、r72→r71でミルクランドへ・・・
朝早くてまだ閉まってましたーソフトクリーム食べれ無かったorz


そのまま走って富士ヶ嶺の富士クラシックの富士高原道路で、逆光の富士山
120803_P8030188.jpg

来た道をもどり、r71で曲がらずにR139側に抜けて、
道の駅朝霧高原を目指します。


途中で、なんだか夏らしい感じだったので、
120803_P8030192.jpg


R139でたら2kmほど南下して道の駅朝霧高原へ
120803_P8030198.jpg

ここは2輪のスペースが広くとってありますが、
平日の朝8時・・・バイクは自分一人だけでした。

そしてここは有難い事にもう営業してました。


では早速ーコケモモとバニラのミックス~
120803_P8030197.jpg
美味しゅうございましたー

さて、再びR139を北上して途中、本栖湖や鳴沢辺りでは
富士山が雲に隠れてたのでそのまま走り再び山中湖へ
120803_P8030210.jpg


雲の切れ間からまた富士山みれました。
120803_P8030211.jpg

山中湖からはR413道志みちを走ります。
時間的に山中湖へ向う車は走ってましたが、
道志に向う方は殆ど走ってなくて快適に走れました。


平日の朝の道の駅どうし
120803_P8030215.jpg

いつも休日はいっぱいな駐輪スペースも今日はまばらですね。


ここにくれば豆腐屋さんの・・・
120803_P8030214.jpg
豆乳ソフトクリームを頂きます。

さすがにここまで来たら日差しも強くなって暑くなってきたので、
冷たいソフトクリームは最高ですね。

さて、ここからがこの日の難所ですねー
猛暑の街中を走って帰ります。

朝から涼しい処ばかり走ってので、余計に暑かったです。


フラフラに成りながら、ちょうど12時に帰って来ました。
120803_P8030216.jpg

今日の走行は、327kmでした。


ほぼ真ん中しか減ってなかったリアタイヤも皮むき完了です。
120803_P8030217.jpg
スポンサーサイト
category
ツーリング

売りさばきの証明!?

2週間程前から親の具合が悪く、バタバタと横浜と神戸を
行ったり来たりしてまして、ブログ放置してました(^^;

おまけにバイクも放置してたら月曜日で車検切れちゃいました(笑

本当なら今週は会社の夏休みなので、月曜日に車検受けて
火曜から3日ほどで東北にキャンプツーの予定でしたが・・・
さすがに状況が状況だけにキャンプは自粛してとりあえず
車検だけは受けとかないとーってことで、暑いなか車検用の整備をー

整備メニューは、
①HIDの取り外し→ハロゲンバルブへ
②カメラ台の取り外し
③ホーンボタンの交換
④リアタイヤ交換
⑤チェーンの調整&給油
⑤後はその他灯火類の点灯確認

①と②はチャチャっとやっちゃったので写真なし(^^;

では、③のホーンボタンの交換

交換前の状態はですねーこんな感じー
120802_P7280010.jpg
ボタンが砕けちゃって、ホーンが鳴らせませんー

実はこれ・・・1年ぐらい前からそのままでした(爆

だって、ホーンスイッチだけって部品無くて交換できなくて、
スイッチアッセンで6500円もするんですよー高いわー

んで、ヤフオクで同年代のゼファー用を800円で入手して、
ホーンボタンだけ移植しました。

スイッチボックスをカパって開けて、
120802_P7280011.jpg

ウインカースイッチの裏にある
ホーンスイッチを引っ張り出します。
120802_P7280012.jpg
端子の位置は違うけど、手前の凸部と奥のネジ穴の位置がピッタリ!
あとは半田ゴテでちょちょっと付け替えて、元に位置に戻すとー

120802_P7280013.jpg

ほら、バッチしー

これで、ホーン鳴るぞー

えいっ!

ペコッ・・・

もっかい!

ペコッ・・・

ホーンが暫く鳴らしてなかったので動きが渋くなってるみたい(^^;

何回か押すと、鳴るようになりました(笑

さて、④のリアタイヤの交換ですが、車検切れてるのにショップまで
行けないからどうするの?って思うでしょー

解決策は・・・自分で換えました(笑

リアホイルを外して・・・
120802_P7280001.jpg

えーっと外は猛暑なので、エアコンの効いた部屋でやっちゃいます(爆

エアバルブのむしを外して、エアを抜いてビードを落とすのですが、
ビードブレーカーなんてハイカラな道具は無いので、
タイヤレバー2本でビードを落とします。

ビードが落ちれば、ヒョイヒョイとタイヤレバーで外します。
120802_P7280003.jpg

片側が外れたので反対側は、タイヤレバーとハンマーでぺろーんと外します。
120802_P7280005.jpg

新しいタイヤに・・・新しいタイヤと言っても新品じゃなく中古です。

その、中古の新しいタイヤとホイールにビードクリームを塗って、
タイヤレバーでホイホイ~って組むとハイ!!交換終了です。
120802_P7280008.jpg

あとはエアを入れて完成なんですが、
実はコンプレッサーを持ってないので、
近くのGSまでホイール抱えて行ってきました(笑

たかが200mm程ですが、この工程が一番しんどかったです。

120802_P7280009.jpg

バイクの場所が日陰になるタイミングまで休憩し、
ホイールを組み付けるついでに⑤のチェーンの調整をします。

後は⑥の灯火類の確認、忘れがちなナンバー灯が切れてないかとか、
ウインカーおよびブレーキ灯の点灯のタイミングを確認して終了ー



準備万端!?で今日の朝いちで神奈川運輸支局へ
120802_P8020014.jpg

車検が切れてるので、ここまでの移動は仮ナンバーです。
この仮ナンバーは最寄の区役所で借りてきます。
手数料750円かかりますけどね(^^;

それはいいんだけど・・・

このデカさ無いわー
120802_P8020015.jpg

ZZRがモンキーみたいだぜぇ~

穴位置も車用のとんでもなく広い仕様なので・・・
120802_P8020016.jpg

在り合わせのステーで何とか着けました。

書類を書いて検査費用と重量税の印紙かって、
自賠責に継続加入していざ検査ラインへ

まずは車体ナンバー、エンジン型式チェック、
続いて検査員の方の指示通りに灯火類のチェック

ライト点けてーハイビーム、左ウインカー、はい右ー
次ホーン(ドキドキしながら押すとちゃんと鳴って、ホッ)

後ろに廻って、ウインカー左、右ー、フロントブレーキ、
リアブレーキ、はいOK

あとは、自分で検査ラインに乗り込んで、
機械の指示通りにメーター検査、

前ブレーキ検査、リアブレーキ検査、

最後にヘッドライトの検査・・・

ここで、×判定ー

左により過ぎなのと、光量足らずでした。

左よりはちょちょっと調整して、再度検査ラインへ

今度はアクセルひねって回転上げて光量アップー

はい、合格でした。

古いバイクなので、排ガス検査は無く無事終了です。

あとは、新しい車検証とシールを貰って、ユーザー車検完了です。

これで、また2年乗れますね。

120802_P8020017.jpg

恥ずかしい仮ナンバーは外して元のナンバーで帰ります。

今回の検査費用はー

自賠責 24ヶ月    14110円
重量税 13年経過   4400円
検査手数料        1700円
書類代            20円
整備記録簿         160円
仮ナンバー         750円

合計           21140円

前回は2万弱でしたが、今回は自賠責の値上げと、
この5月の改正で重量税が13年経過のカテゴリーが増えて、
600円ほど値上げになってました。
次の車検は18年経過になるので更に600円上がりますね。

でっ、車検費用の領収書を確認してて、ん?
ってなったんですが、印紙の領収書が・・・
120802_P8020022.jpg

売りさばき証明書になってました。

なんだか見慣れない言葉で、ん?
て、なりましたが、印紙だけでなく宝くじも
この、「売りさばき」になるそうです。



category
メンテナンス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。