Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

梅雨の中休みに早朝散歩!?

6月30日

梅雨真っ只中ですが、金曜日見た天気予報では朝から晴れマークだったので、

朝日の当たる富士山を見るために走ってきました。

本日の富士見スポットは山中湖のパノラマ台へ行きます。

この時期の朝日が当たる時間は午前4時ごろなので、

横浜を午前2時出発です(笑
空は晴れてて星が見えるので期待に胸が躍ります。

いつもの箱根駅伝コースをトレースして、
茅ヶ崎市に入ったところでR134で西へ。
R134から西湘バイパスで小田原ICで降り、
山北まで北進してR246へ抜けます。

R246から、r394→r147で三国峠越えのつもりでしたが、
r394からr147の分岐を華麗にスルーしていまい、
ボスコモトの店のあるところから富士スピードウェイの前を通り三国峠へ

夜中の三国峠は暗い上に峠付近は濃い霧でした。
濃い霧の時点で、「今日は無理だな・・・」と早くも諦めモード(^^;

4時ちょうどにパノラマ台につきましたが、山中湖は望めるものの
肝心の富士山は、がっちり雲に覆われてます。

峠ですっかり身体が冷え切ったので、パノラマ台での富士見を諦めて
山中湖畔のコンビニでホットドックとコーヒーでちょっと早い朝食を・・・

さて、パノラマ台が空振りだったので、どうするか・・・

とりあえず、山中湖畔を反時計周りに走ります。
長池親水公園のところで、バイクを止めると・・・


富士山見えてた(^^;
P6300030.jpg

ちょっと寄ってみましょうー
P6300047.jpg

P6300032.jpg

もう少し雪が残ってると思ったら、もう随分少なくなっちゃいました。

そして、10分足らずで、再び富士山に雲がかかり始めます。
P6300051.jpg

さて、ここで美味しいコーヒーを頂くべく準備をします。
P6300070.jpg

アルミの棒材を曲げたのを組み合わせてー
P6300072.jpg

これに、キリンラガービール的なアルコールストーブ入れますとー
P6300073.jpg

アルミの棒材はゴトクなんです。

ストーブに燃料用アルコールを入れて、点火ー!!
P6300077.jpg

点火直後はメラメラ燃える弱い火ですが、その熱でアルコールの気化が促進されて、
外側の小さな穴から気化したアルコールが噴出して火力が上がります。

水の入ったコッフェル乗せてー、コーヒーをスタンバイ(^^v
P6300081.jpg

お湯が沸いたらドリップしてー
P6300085.jpg

富士山見ながらコーヒーを飲む・・・
P6300088.jpg

って、コーヒー入れてる間に完全に、富士山は雲隠れ・・・残念

そんな中、優雅に水面を進む白鳥
P6300092.jpg


山中湖からは、籠坂峠を越えて御殿場市内を通り過ぎて、箱根方面へ

R138通称「乙女道路」のトンネル手前の富士見スポットで止まるも、
やはり、富士山は姿を見せずでした。

仙石原から元箱根へ抜けて、大観山へ
P6300098.jpg

ここでは、辛うじて天辺付近が見れましたが、写真には写らず(^^;

さて、大観山からは、伊東で朝ごはんを食べて、
前回とは違うルートで伊豆を周遊するか?と考えましたが、

そのまま帰ることに(笑

8時30分に帰宅ー帰ってもう一度朝ごはん食べました(爆

走行:約250km
スポンサーサイト
category
ツーリング

角が取れると言いますが・・・

6月23日

去年辺りから低回転域の息つき感と燃費の悪さに、
薄々気にはなってましたがやっとこプラグ交換しました。

ZZRってプラグ交換が面倒なんですよねー
おまけにエアコンプレッサーを持ってないので、
なかなか手が出せませんでした。

会社の同僚が家にエアコンプレッサーがあるとの事で、
彼の家にお邪魔してプラグ交換開始です。

まずは左サイドのシートカウルを外して、次にタンクを外し
エアクリーナーのBOXも外さないとプラグにアクセス出来ません。
120623_P6230004.jpg

BOXを外し、1番と4番は点火コイルも邪魔なので外します。
120623_P6230002.jpg

プラグホールをエアダスターで綺麗にしてプラグを外して、
新しいプラグとご対面~
120623_P6230001.jpg
NGKノーマルプラグからNGKイリジウムへ交換です。

新しいプラグをつけて、プラグコードを戻してを4本繰り返しプラグ交換完了。
120623_P6230003.jpg
青い○のところは、保護カバーが切れちゃってます。
それと、赤い○のところは、ヘッドパッキンからオイルが滲んでます。

今回は・・・見なかった事にして(爆

エアークリーナーBOXを戻し、タンクをつけシートカウルをもどして、
エンジンを掛けて軽くブリッピングすると、何だかレスポンスが違います。

走ってみると更に違いを感じます。
低回転域のギクシャク感が消えて、何だかトルクが増したような感じです。

それもそのはず、ずいぶん長い間プラグを変えてなかったので、
プラグの電極が磨耗してプラグのギャップが随分大きくなってました。
120623_P6230001a.jpg

その上、電極のエッジがこんなにも丸く角が取れちゃってます。
120623_P6230015.jpg

イリジウムプラグにしたから調子が良くなったと言うより、
交換した事でプラグ本来の性能を発揮した感じですね。

車のプラグだと10万キロ交換不要とかあって、
プラグは結構もつものだと思い込んでましたが、
メーカーの推奨はイリジウムプラグでも、
3千から5千キロで交換とありました。

んーそんなに頻繁に交換出来ないかも(^^;


6月24日

そして、その効果の程を確かめるべく翌日の日曜日は、
朝4時半に家を出て三崎漁港の朝市へ向います。
category
メンテナンス

備えあれば・・・

最近、買ったデジカメはバッテリーが1日中もたないし、
携帯もデジカメ機能を使うとすぐにバッテリーが減る。
おまけにタブレットとWIMAXルーターもあるんですよね。

日帰りだと何とかぎりぎり大丈夫ですが、泊まりツー、
特にキャンプだと電源の確保が出来なかったりするのですよね。

そこで、ZZRに乗って開けたことはあるけど実際に使った事の無い、
インナーカウルのBOXを活用して電源確保します。

BOXは左側だけにあって、鍵付なんです。
120611_CA3H0061.jpg

鍵付いてるから料金所用に小銭入れにすることもできなっかったんです。
ZZRの他のユーザーさんは、鍵の部分を取って鍋の取っ手を付けた人いました。
でもただ蓋してるだけだと、走行中にパカパカしちゃいそうです(^^;

因みに開けるとこんな感じ~
120611_CA3H0060.jpg

ここに車の用のシガーソケットを付けちゃいます。
完全防水のBOXではないですが、よっぽどで無い限り
水が浸入することは無さそうなので、車用を使います。
まーいちばんの理由は390円と安かったので・・・(爆

電源は、キーONの時だけ通電するように、
シート下のジャンクションBOXへ入る電源から取ります。
120611_P6150184.jpg

途中でちょん切ってまずは、ギボシを付けます。
120611_P6150185.jpg
これで簡単に復元可能です。

このギボシの間にY分岐をつけて、ソケット用の+電源を確保します。
120611_P6150186.jpg

続いて-側はバッテリーへ
120611_P6150176.jpg

配線をまとめてスッキリ!?
120611_P6150192.jpg

あとはインナーカウル側ですがこのままだと、
カウルを外した時に配線がピーンってなっちゃうのでー
120611_P6150177.jpg

ちょん切ってー被服むいてー
120611_P6150179.jpg

ターミナルつけてー
120611_P6150180.jpg

コネクターカバー被せます。
120611_P6150181.jpg

反対側もコネクター着けてーカチッと接続ー
120611_P6150183.jpg

でっ、インナーカウルを戻せばーじゃ~ん!!
120611_CA3H0065.jpg

うーんぴったり収まってますー(^^v

でもこれでは、USBケーブルでの充電が出来ないのでー
100均でかったアダプターおば着けるとー
120611_P6150188.jpg

これで、12VとUSBの電源が取れますぞー

では、キーONして導通チェックします。
120611_P6150189.jpg

赤と青のLEDが点いてバッチリです。

これで、充電しながら走れますぞー

明日からのキャンプツーが楽しみじゃ・・・・

楽しみ・・・

えっ!? 雨で中止・・・orz

まぁ、備えあれば・・・で、(^^;


あと、今回のキャンプ用に装備充実のために色々とポチしたんですが・・・
今日届いた商品もあって、パッキングしてみたら・・・今のトップBOXだと・・・

全部入んないー(爆

今夜はキャンプ行かないのにパッキングで悩みそう。

んーこっちは全然備えれてないな(^^;
category
メンテナンス

鎌倉さんぽ

6月2日

気持ち良く晴れたら、富士山の周りをぐるっと走って来ようかと思ってたが、
早朝からチェックしてた絶景くんでは富士山が・・・かくれんぼ中(^^;

日曜は雨予報だし、ここは少し前から気になってた鎌倉七口と言う、
七つの切通しを巡るウォーキングに出かけました。

鎌倉七口とはー

源頼朝が、鎌倉に幕府を開いた最大の理由は一方は海に臨み、
三方は山に囲まれていて、敵の攻撃を守る軍事的要害の
役割を果たせるからでした。つまり、ここは城塞都市でした。
しかし、敵の攻め方によっては孤立を強いられる危険も持っていた。
そこで、山の軍事的要害性は失わず、人々の往来や物資の運搬のため
最小限の道が必要となり、鎌倉幕府は山を最小限度だけ切り取って
鎌倉と各地を結ぶ道を作った。 これが「切通し」でした。

鎌倉には、このような切通しが幾つもありますが、
その中で主要な七つの切通しのことを「七口(ななくち)」とか
「七切通し(ななきりとおし)」と呼んでいるそうです。

っと、ちょっと歴史のお勉強してみました(^^;

スタートは極楽寺からスタートするべく、JRで藤沢駅へ

藤沢駅からは、乗ってみたかった江ノ電に乗ります。
極楽寺へ行くのには鎌倉駅からの方が近いですが、
江ノ電に乗る一番の楽しみが海岸線を走る事なもんでー

江ノ島駅を出たところー向こうの江ノ電は新しい車両かな?
120602_P6020179.jpg

江ノ島駅と腰越駅の間は路面電車区間になってます。
120602_P6020183.jpg

腰越駅を出て左にカーブすれば・・・

海だー!!
120602_P6020187.jpg

江ノ電の車内はこんな感じ、右手に江ノ島が見えますね。
120602_P6020189.jpg

この辺りを走ってて良く見かけるのが、ボードを積んだチャーリー
120602_P6020191.jpg
好きな人は早朝サーフィンしてから出勤するそうでー
サーファーには最高の場所ですね。

これはちょっと古い感じの江ノ電
120602_P6020197.jpg

でっ、これが私が乗ってた江ノ電、レトロな感じにデザインされてます。
120602_P6020201.jpg

極楽寺駅で降りて、
120602_P6020203.jpg

橋の上からの極楽寺駅、んー某ドラマで見たな(^^;
120602_P6020206.jpg

極楽寺駅から坂ノ下方面へ向う途中に、一つ目の切通しがあります。

極楽寺坂切通し
120602_P6020210.jpg
ここは七口の中で唯一、車も通れるように整備されたところです。

来た方向を振り返って
120602_P6020215.jpg

さて、次の大仏切通しを目指して長谷駅方面へ
120602_P6020220.jpg
向こうに見えるのが長谷駅ですね。

歩いてる間に乗ってた江ノ電が折り返して来たようです。
120602_P6020222a.jpg

ここにあったお店へのアプローチが素敵です。
120602_P6020225.jpg
小さな踏切を渡って行きます。

さて次は長谷寺へ
120602_P6020230a.jpg
ここはこれからの時期、紫陽花が見ごろを迎えるそうですが、
まだ時期が早いようで中に入らず(笑

ここも有名ですね。鎌倉大仏
120602_P6020232.jpg

ちょっと近づいてみましょうー
120602_P6020236.jpg

もーっと近づいて・・・
120602_P6020233.jpg
やさしいお顔してます。

さて、二つ目の切通しを目指し大仏トンネルの方へ
120602_P6020240.jpg
トンネル手前のこの急な階段が、大仏ハイキングコースの入り口です。

急な階段の傍に紫陽花が綺麗に咲いてました。
120602_P6020242.jpg

120602_P6020245.jpg

大仏ハイキングコースの案内図がありました。
120602_P6020248.jpg
このハイキングコースは北鎌倉の方まで続いてます。

案内図の脇から少しコースを外れて、緑に侵食された階段を登り
120602_P6020249.jpg

二つ目の切通し、大仏切通しです。
120602_P6020251.jpg

振り返ってみると、切通しらしいかな?
120602_P6020254.jpg
ここは思ってたより規模が小さいですね。

来た道を戻り、ハイキングコースを源氏山公園へ目指しますが、
運動不足なデーブなオサーンにはちょいとハードでした(笑
120602_P6020258.jpg

途中、休憩を挟みつつ3つめの切通しへ、化粧坂切通し
120602_P6020261.jpg

化粧坂(けわいざか)と読むそうです。
120602_P6020264.jpg
勾配が急な上に、すべり易い土質でした。

化粧坂からは住宅地の間を抜けて、亀が谷切通しへ
120602_P6020265.jpg
ここは舗装されてますが、車は通行できないようになってます。
それと、ここに至る坂がまた急でここもきつかったです。

反対から来ると楽なようです。
120602_P6020269.jpg
鶴岡八幡宮も近いので、ここを通る人は結構多かったです。

5つめの切通しの、巨福呂坂切通しですがこちらは、
私有地になっているそうで見れないので、
すぐ下を走る県道21号の巨福呂坂洞門を通ります。
120602_P6020270.jpg

この坂を下りきったところに鶴岡八幡宮があります。

っとその前にお腹が空いたので、里のうどんでお昼にします。
120602_P6020280.jpg
ここは、関西風の出汁でうどんが頂けるお店で前から気になってました。

でっ、メニュー♪
120602_P6020271.jpg
いや、本当の事言うと・・・うどんよりバラ丼が気になってたんよねー(笑

一応ウォーキング中なので、半バラ丼と半うどんのセットにします。

まずは、半バラ丼~
120602_P6020272.jpg
厚めのバラ肉が甘辛いタレを纏って、なんとも言えん見事なお姿(笑

せっかくだからもうちょっと寄ってみましょうかー
120602_P6020274.jpg
ぐわっ、だめだー記事書いてたら腹減ってきた。

そしてたぬきうどん登場ー熱いので冷やしにしました。
120602_P6020276.jpg
こちらで、たぬきうどんと言えば天かすうどんですね。
関西では、ハイカラうどんとか天かすうどんて言います。
因みに関西でたぬきと言えば、そばにお揚げが乗ってきます。


単品で見ると大きい感じですが、両方並べると、案外小ぶりでしょ?
120602_P6020275.jpg
100円の違いなら丼を普通サイズにしときゃ良かったかな(^^;

美味しいバラ丼とおうどんを頂いて、お隣の鶴岡八幡宮へ
120602_P6020281.jpg
結構な人ですねーまー正月に比べたら少ないんでしょうけどー

樹齢1000年と言われるの大イチョウは2010年3月に倒れてしまいました。
120602_P6020284.jpg

境内に居る鳩を撮ろうとしたら・・・飛んで行っちゃいました。
120602_P6020290.jpg

さて、七つの切通しも残るはあと2つですが、ここからは距離があります。

鶴岡八幡宮の参道筋を南下して、県道311号を逗子方面へ向います。
この県道の名越トンネルの上にあるのが、名越切通しです。

住宅地の間を小さな看板を頼りに歩いていくと、またもや急勾配な石段・・・
120602_P6020298.jpg

ここに来て足が上がらなくなってきました。
120602_P6020297.jpg

時折すれ違う、諸先輩方々のお元気なことー
やっぱり、日頃から運動は心がけないといけませんね。

はぁはぁ言いながら登りきって着きました、名越切通し
120602_P6020302.jpg

120602_P6020303.jpg

120602_P6020306.jpg

って、思ってたら帰ってから気が着いたんだけどー
本当の見所はもうちょっと逗子側だったみたいー(^^;

そんな事は知らずに、最後の切通しに向けて進路変更してました(笑

木屑を敷き詰めた優しい歩き心地のハイキングコースを歩いてたら、
ニャンコが気持ち良さそうに昼寝してました。
120602_P6020308.jpg

ハイキングコースから住宅地に入り、アスファルトの上を歩いてると、
足の疲れを感じて来ました。この辺りで大体10kmぐらい歩きました。

そして最後の朝比奈切通しへ

って、ここも上りがキツイ(><)足が重い~
120602_P6020314.jpg

120602_P6020315.jpg

上りきったところに、レリーフがありました。
120602_P6020316.jpg

ここの切通しは見事でした。
120602_P6020318.jpg

120602_P6020320.jpg
120602_P6020322.jpg
120602_P6020324.jpg
120602_P6020328.jpg
120602_P6020327.jpg


なんとか鎌倉七口の切通しを歩き通しできました(笑

でもこの後、山を下って京急電車の六浦駅までの道のりは足が重かったです。

歩いた距離:約15km

所要時間:5時間半

歩いたルート


ルートと位置関係はこちらへ

帰ってから、ビールロング缶2本をグビグビーっと呑んで轟沈でした。

つー事は、燃費はリッター15km?(爆

これからは運動不足解消の為に、ウォーキングカテゴリー追加しました。
最初で最後のウォーキング記事にならないように頑張るつもりです。

あーでも、夏は暑いからお休みするでしょうがー(爆

年寄りになっても元気で居たいですからねー

ちょっと話がずれますが、こんなおじいちゃんは素敵ですね。



これは、ペプシのプロモーション映像だそうでー

すげーこの爺さんって思ってたら・・・

爺さんに扮したNBAのカイリー・アービング選手でした。

そりゃ、すげー筈だわー けど、面白いねーこの動画
category
ウォーキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。