Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

くたばっちまえ~ラーメン♪

梅雨のこの時期、立て続けに休日が雨で潰れるとネタがないんですよねー

で、新たなカテゴリー作っちゃいましたー

中身はバイクの無い時とさほど・・・いや殆ど代わり映えしませんがー


栃木に来てすぐでまだ出社する前の話ですが、

12ヶ月点検をしてこいと会社から指令がありましてー

あっ、車じゃないですよー私の12ヶ月点検ー

単なる健康診断ですね。

会社指定の病院まで片道40km以上・・・

電車とバスの乗り継いで1時間半程も掛かるみたいなので、
もちろんバイクで行きます。 30分でしたー

これって、朝ご飯抜きで行くじゃないですかー

ほんで、終わればお腹が空く訳ですよー

まーバイクで行ったのはこの後の事があったからですが・・・

でっ、向かったのがさくら市の喜連川温泉にあるラーメン屋さん

「E.Y 竹末」
110620_IMG_0625.jpg
これは食べた後撮ったものですが、開店30分前もこんな感じでした。

因みに平日です。

E.Yってどう言う意味なのかなーって思ってましたが、
店長がロックンロール好きでして・・・

ロックンロール ⇒ 矢沢永吉 ⇒ E.Y だそうです。

完全無欠のロックンローラーじゃなくて良かったー(←判る人には判る:爆)

もちろん、お店のBGMは矢沢です。 しかもライブ音源♪


さて、なんにしますかねー

110620_IMG_0619.jpg


ここは健康診断も終わったし、こってり系の二代目にしますかねー

お腹も空いてるし、チャーシュー二代目中華にしました。



お箸はリターナル箸でした。

110620_IMG_0620.jpg

壁にはメニューに載ってないつけ麺もありました。



店長が、配膳する人に「よろしく!!」と声を掛けますが、
それが・・・「夜露死苦!!」と言ってるように聞こえます。



そして、ご対麺~

110620_IMG_0621.jpg



お約束の麺リフトー

110620_IMG_0623.jpg
この感じの細麺が好きなんですよねー


それにこの角度でみた、チャーシューの厚さ・・・たまりませんなぁー

スープがまた濃厚でしたー太麺も選べるようですが、
こってりスープだと細麺の方が合う気がします。

鶏の手羽で取ったスープがベースになってるようなので、
今度はを頂いてみたいと思います。

この日は食べなかったですが、
チャーシュー丼と水餃子が気になるので、
これもセット頂いてみますかねー

因みに検査結果・・・油圧(血圧)高めだそうですー
塩分控えろってさー(爆
スポンサーサイト
category
旨いもん!

ふくしまばんざい!!

田子倉湖へ行った翌週は土日とも雨・・・
そして迎えた週末の土曜日も雨・・・

けど翌日曜日は、目的地は曇り後晴れ予報♪

これは行くしかない!

6月19日

この日の予想最高気温26℃、メッシュジャケで外にでましたが・・・

時間は朝の4時

めっちゃ寒い~おまけに朝霧と言うか夜中に降ってた雨の影響で、
湿度が高いので思わずカッパ着用します。

R4で福島に入ったところでr281入ると、
この日の天気に希望が持てる景色に遭遇ー
110619_IMG_0759.jpg

r281からすぐ左に折れて、白河西部広域農道へ

R4からそのままR294でよかったのですが、
ツーマプの薄い黄色のルートが気になっちゃうんですよねー

やはり広域農道と名のつく道はいい道ですね。

けど、ここは福島・・・震災の影響が色濃く残っています。

国道と違って広域農道では修復の手が届いていませんでした。
片側の車線が崩落したままのところがあちこちに・・・

ここもいい感じの切り通しですが、この先の右側にある法面も崩落してます。
110619_IMG_0761.jpg

途中、名も無いT分岐に戸惑いながらもなんとかR294に
110619_IMG_0765.jpg

向かう先はまだ朝霧の中です。

R294が猪苗代湖に近づいたところで、湖岸沿いに走ろうと思い、
r236で湖岸にでますが、ここからの峠道・・・なかなかの酷道でした(笑

鬱蒼と繁る山の中を走り、見通しが良くなったところで見えたのは磐梯山
110619_IMG_0767.jpg

視線を右に向けると・・・安達太良山ですかね(^^;
110619_IMG_0772.jpg

湖岸道路からR49⇒r206⇒r7で磐梯山にズームアップ
110619_IMG_0783.jpg

道の駅・ばんだいで休憩し、今日の朝御飯を頂きに喜多方へ

喜多方で朝御飯!それはラーメンでしょ~♪

7時すぎに坂内食堂に到着~


もう、並んでました(笑

110619_IMG_0788.jpg

110619_IMG_0784.jpg

店前に並んで30分・・・店の中で待つ事15分・・・

やっと出逢えましたー喜多方ラーメン
110619_IMG_0786.jpg

はい、お約束の麺リフト~
110619_IMG_0787.jpg

で、まずはスープをひと口・・・

おお、予想してた以上にガツンと塩が利いてました。

あっさり醤油だと思ってましたが、塩に近いですね。

美味しい朝御飯を頂きました。

お腹も暖まったので、カッパを脱いでメッシュジャケで走り始めますが、

ん・・・まだ寒い(笑

喜多方から会津坂下へぬけ、R252沼田街道を会津川口へ

会津川口からはR400⇒R401へ

R401の博士峠はちょっと期待してましたが、
3桁国道400番台の類に漏れず、幅員が狭かったです。

おまけに、松坂トンネル・・・メッシュでは寒かったです。

程よく峠で運動したあとは、会津若松にあるこちらのお店でお昼♪

むらい
110619_IMG_0791.jpg
ここも並んでます(笑 しかも、バイカー多いです。

30分ほど待ってる間に次から次とバイクが・・・
前の駐車場がバイクで一杯になりました。

入店してメニューをチェック!!
110619_IMG_0792.jpg
と言っても、来る前から決まってましたけどね(^^;

はい、オーダーはロースカツ丼ソースで~
朝ラーメンだったので大盛は止めときます。

メニューのロースカツは時間が掛かりますの言葉通り、

しばし待つと登場~♪

ロースカツ丼!!

110619_IMG_0794.jpg





はい寄って、ロースカツどどん~

110619_IMG_0793.jpg





もひとつおまけに、つまんでどどん~

110619_IMG_0795.jpg
あっ、ボケてた・・・


しかし予習はしてたけど、目の前に来ると笑っちゃうね~

大きな口を開けてひと口ガブリ♪ 

・・・

あちー!!めっちゃ熱かった(笑

いきなり上顎の裏を火傷しました(爆

この肉の厚みだけど柔らかくて、衣も薄くて旨し!

コッテリソースがついてるけど、これがまた旨し!

後半は肉の量に心が折れそうになりますが、
ご飯が普通サイズなので、なんとか完食できました。

ご飯も多いと無理だったろうなー

タプタプのお腹を抱え、r131(こぶしライン)で大内宿へ向かいます。

このこぶしライン、いいですねー良いクネクネッぷりで、
食後の運動にはもって来いです。

ただ、縦溝だけは残念ですが・・・(^^;

大内宿の少し手前にある、大内ダムで小休止
110619_IMG_0798.jpg

眼下に見える集落が、大内宿のようです。

大内宿ではバイクは専用の駐輪スペース(歩道)に止めます。

さて他の方のブログで見た景色に突入です。

110619_IMG_0802.jpg

路地と軒を連ねるお店の間には水路があり、
ラムネが冷やしてありました。
110619_IMG_0800.jpg
飲みたい衝動に駆られましたが、
先のカツ丼のダメージがあり炭酸はやめときました。


そう言えば、暑くなってきたなと思えば、
いつの間にかこんないい天気に・・・
110619_IMG_0803.jpg

110619_IMG_0805.jpg


そして、お約束の高台へ
110619_IMG_0809.jpg

こうやって上から見ると、なんだか人が少ないようなー

下に降りてお店の人に伺うとやはり震災の影響で、
観光客の数がいつもの半分も無いそうです。

大変ですねーと話しつつ暑かったので・・・

山ぶどうとバニラのソフトを頂きます。
110619_IMG_0811.jpg
いやーお腹一杯でも入るんですねー不思議と・・・(笑

さて、朝早かったのでこの後は、
r131⇒R289⇒r290で那須方面へ帰ります。

途中、塔のへつりに行こうかと考えましたが、
お腹一杯だったのでそのまま帰ります。
(何を食べに行く積もりだったんでしょー笑)

でもこの時、塔のへつりに行ってたら、
偶然の出会いを体験してたかもー 残念です。


那須高原を走り抜け、15時すぎに帰宅~

この日の走行は:約420kmでした。

福島はいい道、いい景色が一杯で最高です。

category
ツーリング

バカにつける薬は・・・

6月4日

この日は、栃木のC-H(チャーリー)さんの企画に乗っかってきました。

先の磐梯・蔵王ツーから雨の週末を挟んで2週間ぶりのバイクで楽しみ♪

って思ってたら、前日の夕方から悪寒がし熱がある様子・・・
とりあえず風邪薬を飲んで早めに就寝しました。

合流ポイントは家から10分も無い、道の駅・湯の香しおばらで
予定合流時間は10時頃とゆっくり寝れるはずですが、

5時半起床ー

熱は若干下がったようですが、バイク熱は下がってなかったようです(笑

天気予報を見ると晴れだったんですが、お外は生憎の曇り空・・・
で、なにげにネットを徘徊してると、那須岳のライブカメラの映像は、

綺麗な青空・・・外を見ると曇りで日差しも無くどんより・・・


これ、いつの映像だよーと思いながら、

もー1回ライブカメラを見る

広がる青い空・・・

そして、外を見る

どんより曇り空・・・

ん?って事はー

おー雲海かー

って事で体調が悪い事も忘れて準備ー(爆


那須高原を走り、那須湯本を過ぎて視界が広がればー

おおー雲海じゃぁー♪
110604_IMG_0690.jpg




そして、山側って言いますとー




こっちもすげー

110604_IMG_0692.jpg

なかなかの絶景じゃー
ちなみにお家から距離にして30km程、時間にして40分程です。

更に那須岳に近づいてみると・・・
110604_IMG_0695.jpg
左が山頂は見えてませんが茶臼岳で、右手が剣が峰になります。

そして、車で行ける最高点が「峠の茶屋」のパーキングです。
110604_IMG_0699.jpg
ここのパーキングはもう既に登山客で満杯です。

この天気だと山頂はいい眺めでしょうねー

因みにここから山頂までは片道1時間半から2時間程で行けるそうです。

少し下のロープウェイを使えば山頂まで30分ですってー
110604_IMG_0705.jpg
今度、こっちのルートで登ってみますかね(笑
たぶん・・・右端の尖ったところが山頂だと思います。

ボルケーノハイウェイの右側ルートを下ると目の前に、
八幡のツツジが満開でした。
110604_IMG_0709.jpg

110604_IMG_0707.jpg

途中、那須高原で人気のパン屋さんの「ペニーレイン」で朝ごはんのパンを買い、
合流場所の道の駅に向かいますが、寒気が増して調子が悪くなってきました。

道の駅には予定時刻の40分前に到着ー

でっ、体調悪くても困った事に食欲はあったんですねー

さっき買ったパンをば・・・

ブルーベリーブレッド(ハーフ)
PAP_0078.jpg
ブルーベリージャムが濃厚でパン生地もふんわりで美味しい~

続いて、よもぎアンパン
PAP_0076.jpg
ペニーレインのシンボルマークのピースマークですが・・・

上下逆でしたーこれじゃ~イエローコーンのバッタもんみたいです(爆
(一本多いし、CじゃなくてOになっとるしーで)

この、よもぎアンパンは小さめなんですが、ずっしり重いんです。
でっ、食べて納得ー
PAP_0075.jpg
もっちりしたパン生地が薄く餡がたっぷりです。
餡ばっかりだとひつこいですが、中に求肥が入ってアクセントになってました。

お腹も満たされたので、そろそろ本題にー(前フリ長っ!)

もうそろそろ先の集合場所を出発したとこだろうかなーって思ってると、
見慣れたバイクが・・・

daisukeさん登場ー
110604_IMG_0718.jpg
えーっと、daisukeさんは静岡でしたよねー
朝、3時に出発して来られたそうです。

談笑してると、主催者一行が到着です。
110604_IMG_0713.jpg
あっ、チャーリーさん写って無かった・・・

本日のメンバーは、

主催のチャーリーさん
110604_IMG_0717.jpg
いつもの事ながら綺麗ですねー

わたるさん
110604_IMG_0715.jpg
やっぱり、10Rはこの年式がカッコイイです。

あいさん
110604_IMG_0716.jpg
峠をひらひら気持ち良く走るあいさん、隊長に鍛えられてるようです。

くろこさん
110604_IMG_0719.jpg
カスタムカラーのアプリリア、カッコイイしVツインの音もいいですねー

ななこさん
110604_IMG_0720.jpg
ビックリの鈴菌感染ーお近くの方から感染した模様~(笑

てつさん
110604_IMG_0721.jpg
隼いいなーカワサキ乗りですが、隼は乗りたい1台です。

しばし談笑した後、日塩もみじラインへ向かいます。
110604_IMG_0722.jpg

ゆっくり目の時間なので、塩原温泉までのR400は車も多くまったり走行。

温泉街を抜け上り始めると、もみじラインの料金ゲートを通過ー
ここの料金所は後払い制なんですねー

そして、料金所を抜けるとフリーと言う事で、
前を走ってた、チャーリーさんとあいさんが、
路肩に寄ったのでわたくし先頭に続いて、わたるさんがダッシュ~

多分、もみじラインの1/3の所で息が上がってちょっとストップ(笑
わたるさんに「もう疲れたー」って言ってたら、
後続のくろこさんが追いついてきたので、またダッシュ~

けど、パワー長く続きません~

下り始めたところで、程よいパーキングを見つけ緊急ピットイン(笑

ここでちょっと休憩して談笑してるとトラブル発生ー

てつさんの隼のセルが回らなくなりました。

先の道の駅から出るときも、最初回らなかったらしく、
今度は何度やってもセルは無情にも無反応ー

パーキングの傾斜を利用して押しがけすることになり、
わたるさんと私で押して何とか始動~

さすが、1300ともなると押しがけの反動も半端ないですね。
一人だとよっぽどの下り坂じゃないと無理かなー

ZZRだと軽く掛かっちゃうんですけどね。

無事にエンジンも掛かったので出発~

この日の体力はもう下りを攻めるほど無かったのでまったり下ります。

けど、この日光側の下りはコーナーはタイトですが、
塩原側に比べ路面状態が良くて気持ちいいです。

ついつい立ち上がりで右手が反応しちゃうけど、
その後がしんどいんですねーブレーキ掛けて体重支えるのが・・・(笑

料金所で料金を支払うために止まった際に、
皆さんにご挨拶してここで離脱しました。

体調不良で途中離脱で申し訳なかったです。
また走る時は宜しくお願い致します。

因みに帰ったら熱上がってました~(笑

薬を飲んですぐさま就寝しました。

途中、夜中に目が覚めましたがそのまま翌朝まで寝てました。

そしたらね・・・熱が下がってた訳ですよー

ほんでもって降水確率20%な訳ですよー

バカですねーバイクバカですこんな所に行きました。
category
ツーリング

山は雲の上がいい

栃木に来て早くも1ヶ月が過ぎましたが、こちらに来て1週間後のお話・・・

ちょっと気晴らしに行ってみたかった所へ出かけて来ました。

5月21日

天気予報は走る予定の4県中1県のみ雨予報ですが、
残りの3県が曇り後晴れの予報・・・こりゃ行くしかないですね。

まず目指すは磐梯吾妻スカイラインなのですが、
ここの通行料金がなかなか高い設定なんですよねー

6時前に料金所を通過すれば無料らしいので、
もちろん4時出発です(笑

那須ICから東北道で福島西ICまで一気にギューンと・・・
福島県に入ってからの東北道は地震の影響で、
路面の段差が大きくて時折、下から突き上げられます。

途中、上空には雲があるものの朝日が差してきて

福島西ICを下りて、スカイラインの方向へ向かうと、
下からでも吾妻小富士がぽっかり口を開けてるのが見えます。
110521_IMG_0630.jpg
雲は山の遥か上・・・

やってきました磐梯吾妻スカイラインの料金ゲート
110521_IMG_0634.jpg
只今の時間、5時30分~はい、料金所に人影無し~(笑


少し登ると大きな橋(不動沢橋)からの眺望がいいです。
110521_IMG_0639.jpg
生憎の空模様ですが、眼下には福島市街そして遠くに見えるのが阿武隈高地ですね。
ここからだと、霊山辺りが見えてるのかな?

橋の反対側の深い谷には、滝があります。
110521_IMG_0638.jpg
この谷は深いとこで80m程あるそうな~

この橋を反対から見ると高さが判りやすいと思います。
7010562_1884_1.jpg
(MAPPLEより頂きました)

つばくろ谷から少しのぼると、景色が一変します。
110521_CA3H0064.jpg
新緑の山々から、○ゲ山・・・いや荒涼の大地へと、
同時に硫黄の臭いが強くなります。

そして、ここのお決まりのアングルを・・・
110521_IMG_0640.jpg
しまった、もうちょっと手前で止まれば良かった・・・
この日の山頂は風がものすごく強くて、じっと立ってるの辛いぐらい。
おまけに寒いので、場所を移動して取り直す気力がそがれました。

そして、浄土平の駐車場もこの時間だとガラガラですね。
110521_IMG_0642.jpg

吾妻子富士に登りたかったのですが、あまりの強風に登るのを断念しました。
110521_IMG_0643.jpg

磐梯吾妻スカイラインの最高地点らしいです。
110521_IMG_0644.jpg

浄土平からは、スカイラインの名にふさわしい眺望の開けた道。
安達太良山を見ながら下っていきます。

土湯側にゲート手前で早くも、燃料コックをリザーブへ~
えーとここまで150kmでして、使った燃料14l・・・燃費悪っ!!
東北道で右手を開放しすぎましたね(^^;

次にレークラインを走る予定でしたが、給油のためにR459を走るが・・・
いっこうにGSが無い・・・やっと見つけたのが、五色沼の辺りです。
んーそのままレイクラインで良かった・・・orz

天気が悪いので五色沼もスルー(笑


桧原湖畔のr2を走り西吾妻スカイバレーへ向かいます。

桧原湖畔からの磐梯山
110521_IMG_0648.jpg

そして、西吾妻スカイバレーのお決まりのアングル♪
110521_IMG_0649.jpg
本来はセンターラインのある道ですが、
消えてしまってまるでサーキットのようです(笑

白布峠は山形県と福島県の県境になります。
110521_IMG_0659.jpg
この日は気温も低く風が強かったですが、
吾妻山へ登山される方が沢山いらっしゃいました。

ここからは、極力街中を通らないルートで進みます。
r2⇒r151⇒r376⇒R13⇒ぶどうまつたけライン

今日走る県の中で、唯一雨予報だったのが山形県・・・
ぶどうまつたけラインは雨の後のようで路面はウエットでした。

R113に繋がったところで、道の駅「たかはた」で休憩

つづいて、R113⇒r268⇒r13⇒R13で上山市へ
ここまで来れば、r12・・・そう蔵王エコーラインは目の前です。
110521_CA3H0065.jpg
電光板の「終日通行可能」はいいけど・・・

どう見ても山の方・・・雨だよねー

けど、登れば雲の上かもー

ここまで来たら引き返せないし、雨に濡れるの覚悟だったので突入します。

上り始めてすぐに、雨より霧が襲ってきた。
110521_CA3H0068.jpg
ここで、とりあえずカッパの上だけ着用~
この選択が後に仇となります。

峠付近は霧が晴れてる事を期待しつつ、
視界十数メートルの峠を登っていきます。

登るにつれて、雨は降ってくるは、
視界は数メートルになるは、
おまけにめっちゃ寒い・・・

峠らしきところに着いたが、パーキングらしき入り口も
ホワイトアウト状態で見つけられずじまい。

おまけに路肩にスペースが無いので、濃霧の中路肩に止めて
カッパの下もはけずに登ったために、パンツまでびっしょりです。

そのまま宮城県側に走り抜ける事にしました。

でも、しっかり目的は果たしました。
蔵王の雪の回廊を見ると言う事。
110521_CA3H0069.jpg
まーでも、雪の回廊と言うより、霧の回廊でした。

この後の下りは、丁度来た4輪の後にくっついて下りましたよ。
眼鏡もシールドも曇って見えないので先導居ないと恐くって・・・

んで、遠刈田温泉まで下りると、日が差してました(^^;

本当はここ遠刈田でそばを食べる予定でしたが、
吾妻子富士に登らなかったし、五色沼も見に行かなかったし、
蔵王はただ通り抜けただけなので、ここに着いたのが10時・・・

まだ、お店開いて無かった・・・orz

まぁ、開いてても、パンツまでぐっしょりなので、
お店に入るの断念したでしょうね(爆

遠刈田温泉からは、R457⇒r51⇒R113で、
道の駅「七ヶ宿」で甘いものを・・・
110521_CA3H0070.jpg
カワサキグリーンのずんだ餅(笑

程よい甘さで美味しゅうございました♪

そして、七ヶ宿ダムの下流に、天然記念物「材木岩」の看板を見つけ、
110521_IMG_0669.jpg
110521_IMG_0670.jpg
材木岩の成因は巨斑紫蘇輝石石英安山岩(長い名前~)が、
水成岩の基盤を貫いて地表面に噴出し、急激に冷え固まるときに
三角から六角柱状の節理をあらわしたものらしいです。

右側が崩壊してますが、地震の影響では無くて、
地震の際には見学する公園側に、軽自動車大の岩が落ちてきたそうな。
立ち入り禁止の柵の向こうに、その岩が転がっていました。

ここからまた、県道を繋いで、
r46⇒r353⇒r124⇒r5⇒R115で道の駅「つちゆ」へ

途中、で大勢の機動隊員と、
おぞましい数の白バイを見かけて、何事かと思ったら、

管さんと温家宝首相に李明博大統領が

避難所の慰問に来られたそうなー

信号の度に機動隊員の鋭い視線を向けられてました。

道の駅「つちゆ」でお昼を食べるかと思いましたが、
小さな道の駅だけどお昼時で人が一杯だったので食事を断念して、
R115⇒r24⇒R49⇒r9で猪苗代湖へ

猪苗代湖を4分の1周し船津浜の辺りで対岸の磐梯山を望む
110521_IMG_0674.jpg
蔵王の雨が何だったんだってぐらい晴れてます。
ビチョビチョだったパンツももうしっかり乾きました(爆

r235を南下すると、山の中に鳥居が、
110521_IMG_0678.jpg
ツーマプにある隠津島神社の参道のようです。
県道と平行して杉並木がありました。

今回のツーリングでこのr235が一番狭かったですが、
杉の原生林の中を走るこんな林道が好きだったりもします。

r235を抜けると、R118を東に折れr37を走れば近道ですが、
R118を西に折れ、R121で下郷方面へ向かいます。

途中、塔のへつりと言う、川の侵食により出来た岩の回廊だそうで、
どんな物かちょっと寄ってみました。

110521_IMG_0682.jpg
110521_IMG_0681.jpg
自然の造形美と言ったところでしょうかね~

下の吊り橋を渡って向こうへ行けるのですが、
ここまで600km近く走ってきたので、下りる気力無かったです。

ここからは、R121⇒R289⇒R4で那須塩原市まで帰ってきました。

結局、お昼食べずに走った(団子がお昼?)ので、
家の近くの軍鶏ラーメン美幸へ、
まだ5時前でしたが入れてくれました。

前回は、白湯軍鶏ラーメン+細麺だったので、今回は・・・

塩ラーメン+手打ち麺(太麺)にしました。
110521_IMG_0683.jpg

では、手打ち麺リフト~♪
110521_IMG_0684.jpg

あっさりしてていい塩梅だったのですが、
後半少し鶏油がひつこく感じたかなー
まースープ飲み干したからでしょうけどー(笑

今回行ってスルーしたところは、また近いうちにリベンジする予定です。
蔵王エコーラインの雪の回廊はもう無くなってますが(^^;

この日の走行:650km(内、下道550km)







category
ツーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。