Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

錦秋の信濃路を楽しむ旅 SS1:岩屋ダム

信州の道と蕎麦をこれでもか!っと楽しんだ、
『錦秋の信濃路を楽しむ旅』から帰って早二週間・・・

何ものにも替え難い余韻が・・・っと言いたいところですが、
翌日からの仕事、仕事、仕事で吹っ飛んでしまいました(^^;

ブログだけでも余韻と言う事で、書いてない記事がいっぱいありますが、
先に『錦秋の信濃路を楽しむ旅』を振り返ってみたいと思います。

10月16日(金) 晴れ

この日を休むために仕事を終えて帰ってきたのが、木曜の午後10時頃・・・

それから荷物をまとめバイクに積み込み準備が整ったのが0時頃、

そして最終のルート確認をして、気が付けば午前1時半・・・

この段階で寝ても起きれる自信が全くないのでそのまま2時半には出発♪

道中、寝てないからハイなのか、待ちに待ったツーリングだからハイなのか?

多分・・・両方かな? 妙なテンションのまま待ち合わせの草津PAを目指します。

集合時間の5時には早すぎる4時過ぎに草津PAに到着すると、
風さんがすでに到着して一服中~やはり予想通りに早い(笑)

続いて、始めましてのkawaちゃん登場!!

そして、HORI-Gさんとのプチツー以来のもも吉さん登場で、
4時半には全員集合となり、15分程前倒しで出発♪

名神から東海北陸道へ入り、草津から130kmほどの長良川SAで休憩。

しかし、寒さは予想してたものの、途中の養老SA辺りで心が折れかけました(^^;

と言っても、他の3人さんはネイキッドでわたしゃフルカウル・・・

多分、3人さんの体感温度は更に低かっただろうな~すまぬ(^人^)


長良川SAで一服していると、朝日が昇り始めます。
DSCF9011.jpg
日も昇り始めると、徐々に気温もアップで一同もテンションアップ♪

のはずが・・・

長良川SAから郡上八幡までは、標高が一気に上がり・・・
更に気温が下がり、本日最低の体感温度に・・・(^^;

そして、体も冷え切ったところで、このツーリング最初のクネクネ・・・

郡上八幡から金山へ抜けるR256を駆け上がりますが・・・
体が冷え切ってて思うように走れず(^^;

快走路を走りぬけ、金山の手前で左折しr86に入り岩屋ダム方面へ

そろそろ体もほぐれ、まったりペースからチョイとアクセルを捻り始めると、
後方に居たはずのもも吉さんが、ピッタリ後ろへ・・・

走りたくてウズウズしてはる(笑)

そんなオーラを感じつつも、岩屋ダムの堤頂部でチョイと休憩~
DSCF9022.jpg

岩屋ダムはロックフィルダムで、岩石や土砂を積み上げたダムになります。
DSCF9021.jpg

って、別にダムに興味がある訳で無く、ダム湖沿いのクネクネが目的なんですけどね(^^;

ここに限らず、ダム湖沿いの道って走りを楽しむライダーとドライバーを引き付けますよね。

万が一、ガードレールを越えればダム湖へ落ちるリスクがあるものの、
やはり、半分は見通しの効くコーナーになるからですかね?

山ん中だと右に左にブラインドコーナーが続きますが、
ダムだと片側は開けてますからね(^^;

因みに私も学生時代に、この岩屋ダムを好んで走りに来てました。

んで、このツーリングのルートに組み込み、

「いっちょ、攻めたろかいな~」

と意気込み走り始めたものの・・・

序盤の中低速コーナーの続くところで、何だかギクシャク・・・

普通にツーリングペースになっちゃいました~(^^;

それでも、馬瀬村に向かう後半の高速セクションでは気持ちの良い走りが出来ました。

他のメンバーには悪いなと思いつつも、本能のままに右手を開放する気持ち良さ・・・

最高だな~いやっ、最高ですよね~もも吉さん!

さすがですね、ここは気持ち良く走りましょうか~ってところで、

「行くぞ」とばかりにピッタリ後ろをマークしてくる、もも吉さん・・・速い(><)

とか言いながらメットの中ではニヤけてましたけどね(^^;


馬瀬村からR41に出て、上呂の喫茶店で朝食タイム~

朝飯前の運動にはチョイとハードだったのか?

誰一人写真を撮らずにモーニングセットに齧り付き、

これにて、【SS1:岩屋ダム】終了~です。




スポンサーサイト
category
ツーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。